電話営業はじめに
名簿販売成功事例
名簿個人情報保護法
販売会社概要
プライバシーポリシーに関して

販売名簿に関して

電話名簿に関しては、大事な事は、「名簿統計」を取る事です。販売名簿統計を取って、何件の販売名簿で何件話せて、何件電話アポが取れた、名簿による資料が送れた、又は断られた。この名簿販売数字を把握する事が重要で、名簿販売数字が良ければ、「それと同じ様な属性(業界・業種・地域・年齢等)の販売名簿が集められないか?」と考える。また、過去に電話販売営業した名簿・断れた電話営業販売名簿に再アプローチするという事を忘れてはなりません。相手の状況は時間が経つと変わり、再度名簿に販売電話アポするとうまくいく場合があります。名簿営業の販売担当者を変更して名簿に再アプリーチするのも、良い考えです。是非熟慮の上、ご採用下さいませ。

 

販売営業は商品説明が先ではない

多くの販売電話営業マンは、自社商品やサービスを提案したい為に、その良さを名簿による電話営業アピールする意味で、ここぞとばかりに電話販売営業説明してしまう事です。 もちろん、商品の電話販売営業説明は必要ですから、それは間違いではありませんが、その営業電話説明の仕方に問題があると言う事に、気が付いていない営業マンが多いんですね。 まず、電話で最初にしなければならないのは、相手が考えている事を察して、今かかえている問題点をさりげなく販売営業マンが聞き出す事であって、あなたが説明したい事を先に語っても、相手は聴く耳を持ってくれないですよね。つまり、営業マンからの一方通行になってしまうからです。これでは、聞いている側は、ただ聴かされているだけですから、「その話しなら、もうけっこうですから・・」となってしまうのです。 そこで、電話販売営業マンがする事は、名簿への電話や会話販売を通じて相手の問題をさりげなく聞き出し、会話を両方向に通じさせる事です。人は自分の事になるほど興味を持ちますから、自分に関する話題を出す事によって、貴方の話しも聞いてくれるようになるのです。

 

出来る販売営業マンと見せるコツ

販売営業マンが背筋を真直ぐ伸ばし、満面笑顔で、堂々と胸を張って接する事で、相手は感じ良い販売営業マンと見てくれます。 本当の自分は、販売営業成績が良くない電話販売営業マンだとしても、そんな事は、相手にはわかりません。相手が分かるのは、貴方を見た時の印象だけですから、そこから始めて見てはいかがでしょう。あとは、相手の期待する電話販売営業マンになっていけばいいのです。 それが新規販売獲得につながるのなら、名簿電話や販売会話で使わない手はありませんよね。どうぞ、お試し下さい。


電話営業販売名簿はお任せ下さい

企業名簿・法人名簿・同窓会名簿等は名簿電話マーケティング、名簿DMによる電話販売に必要不可欠な要素です。
日本名簿販売センターは貴社のビジネスに必要な「どこに電話販売営業をかけるべきか」を追求した、独自の電話営業名簿販売を実施します。

国内最大級の良質な電話営業名簿リストを保有する日本名簿センター営業電話あてにご用命ください。
電話営業名簿図書館の最新データベースと企業・電話法人リストは1億5000万件以上。貴社のサービスや製品の電話営業ターゲットになる業種、地域、年齢層等を絞ってデータベースを作成しますので、コストや営業電話時間を無駄にせず、効果的な電話営業アポやDM等の電話営業活動にご使用いただけます。

札幌仙台横浜千葉

東京京都大阪神戸

広島福岡

営業業績&販売出世街道

当社は、個人創業以来~法人設立まで、一貫してお客様の「営業販売業績の飛躍的向上」させる事を使命鑑み、営業努力を重ねて参りました。石の上にも三年等と昔から言われておりますが、当社の本分から申しますと、石の上には三ヶ月もあれば十分と言わしめて参りました。世界の全企業は、契約顧客創造の為に、多くの営業宣伝活動を行い、販売営業成果を競い合い、答えを出しています。今こそ逆転の販売営業発想を決断し、飛躍的電話営業業績アップを目指すときでもあります。我々経済人は、職業プロであり、学生ではありません。学生であれば、問題からプロセスを経て、答えを出していきますが、我々は答え(ターゲット)から、問題(商品群)を考えるべきなのです。

販売名簿とその構成要素

電話営業販売名簿は、具体的に申しますと、1歳から100歳までと言うように、年齢によって必要な商品、売れる商品があります。例えば、ランドセル・塾名簿・予備校名簿・ブライダル名簿・マンション名簿・仏壇名簿等です。いわゆる年齢名簿です。また健康名簿群を説明しますと、痩せたい・おしゃれ・ブランド名簿・旅行名簿となります。高額所得者群は、貴金属名簿・株投資名簿・高級車名簿・別荘名簿・海外旅行名簿となります。トラック販売は運送業者名簿に電話営業、不動産業は、測量士・司法書士、法人企業は、税務会計事務所というように、電話ビジネスは結びつき、広がって行きます。でもこれはほんの一例に過ぎません!

ダイレクト販売のおすすめ

以前は、電話販売等で、塗装工事屋さんは、ゼネコンの仕事だけで、まかなっていましたが、昨今はマンション理事会より直接依頼が飛び込むようになりました。管理組合は、より安く発注出来、塗装会社は以前より高額受注が出来るように双方の利益が一致している為です。印刷業界名簿も、パソコン一台でデザインが完了し、プリントに出すだけで印刷が完了するようになったのです、要するに昨今は、問屋(卸屋)がなくなりダイレクト販売が当たり前になったのです。ところが意外にこれに気づかず、受注減だけを嘆く企業が多くなっているのは、嘆かわしい限りです。どうか当社の電話営業ポリシーに少しだけでもヒント得ていただき、売上業績を伸ばしてもらいたいと考えます。

電話営業のおすすめ

営業効率の良い電話営業を、お勧めいたします。電話営業はコツを掴めば、1に名簿電話、2に名簿電話!名簿電話でアポイントを掴んで、計画的な電話営業活動が出来ます。電話販売は経費も安価で高成績を上げるには電話営業が最適です。名簿による電話に慣れますと殆どの事は電話で販売完結させる事も出来ます。電話販売営業には色々な注意事はありますが、電話販売営業に是非お取り組みくださいませ!

早期昇進への道

働く電話営業マンの昇進!平社員から係長、係長から課長へ!当社の名簿販売リスト活用による電話販売営業は、販売業績を飛躍的に上昇させ、経営陣を納得させる事が出来ます。商品の購入能力のある営業販売名簿、買わねばならぬ販売名簿群、要するに答えから販売営業を推進するのです。もちろん販売営業マンは、いつも笑顔で好かれるタイプに変身せねばなりません。それと商談時間の50%は紹介を貰う為の話題を織り交ぜる事が販売の為に重要です。電話販売営業マンはリーピート販売・紹介販売がその成果を左右します。